注目の話題
障害者雇用と通常雇用の格差

完全月給制の会社の有給休暇について

HIT数 132 あ+ あ-

匿名さん
22/06/18 07:59(更新日時)

完全月給制の会社の有給について質問させていただきます。弊社は完全月給制の中小企業で、私はこのたび6月末をもってこの会社を退職することになりました。
有給を消化してから退職したいと思い、残りの有給日数について総務に確認をしたところ残り0.5日しか残っていないと返答がありました。
弊社は勤怠の申請を社内システムで行っています。社員一人一人が、休む日が決まっている場合には事前にそのシステムで申請します。その申請の申請区分には4種類の区分があり遅刻、早退、欠勤、有給休暇の4種類があります。
その区分のどれかを選んで申請するのですが、私は有給で申請をしたのはこれまで3回ありました。残りは早退や遅刻、欠勤で申請をしていました。
残りの有給日数を確認したところ0.5日とのことだったので欠勤や早退、遅刻した日を有給として使われたと言うことでよろしいのでしょうか?
完全月給制で欠勤しても会社で給料から差し引かれる事は無い会社の有給休暇の意味がいまいちよく理解できません。
欠勤した分が給料から差し引かれていたわけではないので、文句は言えませんが有給のほとんどが、欠勤で休み申請した日に当てられるというのはよくある事なのでしょうか?
その場合、この欠勤の日は有給に当てるからという報告はないのでしょうか?
私はてっきり有給休暇が後7日ぐらいあると考えていました。
次の仕事も控えており、退職を告げてから居づらいのもあり、ストレスでずっと胃の調子も悪いです。次の会社への入社の前日まで働くのもキツいので、有給が0.5日しか残っていないのであれば、欠勤として申請し、2日くらい早く退職できないでしょうか?

No.3564199 22/06/18 07:59(スレ作成日時)

投稿順
新着順
付箋
該当のレスが一つもありません。
このスレに返信する
新しくスレを作成する

注目の話題

しごとチャンネル 板一覧